中国・東南アジア旅行記一覧

ツアー旅行では満足できないバックパッカーが中国各地の有名観光地から「地球の歩き方」に載っていない日本人が訪れそうも無い観光地や安宿など現地で収集した情報を掲載!
中国の歴史好き管理人が三国志遺跡から万里の長城や歴代の皇帝陵墓まで中国各地を旅して旅行記を公開しています。
ベトナム、カンボジアなど東南アジアの旅行記もあります。
当サイトは旅好きの人達のためのウェブサイトです。

2016年2015年2014年2010-2013年2009年2008年2007年

台湾金門島・タロコ峡谷旅行記2016

重慶・四川省旅行記2016

北京・内モンゴル旅行記2016

北京・天津・河北省旅行記2016

モンゴル旅行記

チベット文化圏旅行記2016

雲南省旅行記2016

成都・長沙旅行記2016

ベトナム(ハノイ・フエ・ホーチミン)

カンボジア(プノンペン・シェムリアップ)

タイ(バンコク・チェンマイ・チェンライ)

ラオス(フアイサーイ・ルアンパバーン・ルアンナムター)

雲南省旅行記2015春

四川省旅行記2015春

シルクロード旅行記2015

ラオス・ベトナム旅行記2015

巴馬・洛陽旅行記2015

東北三省旅行記2015

内モンゴル自治区旅行記2015

寧夏回族自治区旅行記2015

秦函谷関旅行記2015

山西省旅行記2015

鄭州旅行記2015

北京旅行記2015

石家荘旅行記2015

河南省旅行記2015秋

安徽省旅行記2015秋

広東省・香港・マカオ旅行記2015

福建省旅行記2015

青海省チベット文化圏旅行記2014夏

四川省チベット文化圏旅行記2014夏

雲南省旅行記2014夏

四川省旅行記2014秋

甘粛省旅行記2014秋

陝西省旅行記2014秋

河南省旅行記2014秋

上海旅行記2014冬

雲南省旅行記2009

チベット旅行記

陝西省旅行記

江南旅行記

北京旅行記2009

海南島旅行記

広西チワン族自治区旅行記

雲南省旅行記2008

湖南省旅行記

江西省旅行記

山東省旅行記

江蘇省旅行記

桂林・陽朔旅行記

遼寧省旅行記

貴州省旅行記

新疆ウイグル自治区旅行記

雲南省旅行記2008夏

東北三省旅行記2008

台湾旅行記

沖縄潜伏記

雲南省旅行記2008冬

上海旅行記

香港旅行記

中国ベトナム国境旅行記

雲南旅行記

昆明~海口~広州
鉄道・バス・フェリー旅行記

杭州旅行記

1462次上海~北京鉄道旅行記

秦皇島旅行記

陝西省旅行記

河南省旅行記

合肥旅行記

日帰り香港!訪問ビザ取得旅行記

シルクロード旅行記

チベット文化圏旅行記

四川省旅行記

重慶旅行記

内モンゴル旅行記

長江三峡下り旅行記

湖北省旅行記

南京旅行記

福建省旅行記

マカオ旅行記

“中国・東南アジア旅行記一覧” への 76 件のフィードバック

  1. このサイト読んでれば夜遊びとは縁遠いってわからないのかなぁ…台湾の事を論う投稿にも閉口してしまう。親日の意味を解さず、その国の社会制度を理解できず逆恨みの感情で報復を宣言するとは呆れるばかり…親日と反日の違いを知りたければ9月に大陸に渡航して無防備に旅行すればその意がわかる。国を一歩出れば異国であり、自身が異邦人で郷に入れば郷に従わなければならぬのが道理。台湾の親日の意が理解できぬなら世界の何処に行っても人の機微を理解できぬ。欧米の差別や宗教差別、世界は其程、異国の民に寛容ではない。でも、それだけではないから面白い。なんか、情けない投稿の数々に悲しくなる。

    9月に陸路、雲南経由で東南アジアに入るか、新疆を陸路で中央アジアに抜けるのを計画しています。新疆の国際バスの搭乗は何かとハ-ドルが高く、色々と知り合いを通じて調べているのですが、総じて止めるべきと諭されています。半島情勢が焦臭くて安穏と旅を計画できぬ思いが最近あります。次回はどのあたりに行く予定ですか?

    1. 東南アジアや中央アジアにも行ってみたいですね。次回はインド・ダラムサラにしたいところですが軍資金がありませんので稼がないといけない状況です。

    2. 小侠さんtoripapanってアホが騒いでいますが気になさらないことです。
      他人のコメントにかみつく暇人ですから。
      アホには何を言っても無駄なんですww
      どうせブサメンでしょうから

  2. こんにちわ。
    乗り鉄ならぬ乗り飛行機派の大兴机场と申します。
    ちょっとご質問ですが、当サイトに管理人殿が
    総合旅行業務取扱管理者試験を受験なさるようなことが
    書いてあった気がするのですが、
    どの旅行記だったでしょうか。

    1. 旅行記では書いてはいませんでしたが、何かで総合旅行業務取扱管理者試験の事は触れています。クソジジイなので記憶が曖昧になっており申し訳ございません。

      1. で、合格されましたか。
        残念ながら不合格でしたか。
        ぞれとも受験自体おやめになったのでしたか。
        どれでしたっけ?

  3. 貴兄同様に私も50代に入り機動力に不安を覚える様になりました。何より48で設けた娘が今までの様な旅を許さなくしています。しかしながら、旅を止めては、人生での画竜点睛を欠くそのもので故に新たな地を求めて旅に出ようと画策していますが何かが足りぬ感があります。強いて言えば加齢による意欲低下でしょうか…

    インドを含めた南アジアには興味はあるものの先年訪れたミャンマ-以来、更なる南下を躊躇しています。宗教遺跡を観て回っているせいか、日本文化との境界線にある地域に脚を踏み入れ、越えた時の心の胸騒ぎが好奇心ではなく恐怖心を呼び起こす度合いが増えてきています。治安の良かったミャンマ-であったのにも関わらず以南のバングラデシュ、インド、パキスタンは無理かも知れぬと思ってしまいました。新疆も烏魯木斉以西の自治区内の都市は知己が住んでいるので色々と情報を得るも中央アジアル-トは、中国国内を抜けるまでが危険故に止めるべきだと言われます。年々、この傾向は強くなる傾向を感じます。

    中央アジアル-トは、中国の陸路以外では空路では韓国や中国が有り、韓国は格安運賃があります。今後の半島情勢如何では廃止路線になる可能性を考えて、行く時期を模索しています。基本、2週間以内なので時間的制約を踏まえての旅行であるので頭の痛い問題です。

    1. 中央アジアは韓国経由よりモンゴル経由のほうがいいのではないでしょうか?
      モンゴル・ウランバートル→キルギス・ビシュケク→トルコ・イスタンブールをターキッシュ エアラインズ(トルコ航空) TK343便が運行しています。
      ウランバートルでホーストレッキングしたり羊食べたりしてビシュケクへ飛べば中央アジアです。
      成田からウランバートルへ飛べば朝鮮半島へ行かずに済みますよ。

  4. キルギス経由では韓国のラインが安価らしいです。モンゴル経由は確かに有りですね。ウランバ-トルは何となく素通りしたい気分で真剣にモンゴルを検討したことが無かったのでテストプランに組み込もうかと思います。実はキルギスよりウズベキスタンに惹かれるものがあって、彼の国の長距離鉄道に乗りたいと思っています。

    モンゴル縦断してキルギスは確かに魅力的で心を揺さぶるものがあります。強いて難点を上げれば、言葉の問題ですが、まぁ、その辺りは何とかなるので、これもテストプランに組み込んでみます。モンゴル経由は私に取って盲点でした。中央アジアを陸路であれば新疆と決めつけていましたが確かにモンゴルもありですね。

    未だ何も決めずの中国帰省なので、じっくりと検討するつもりです。

  5. 小侠さんtoripapanって爺がうざいです。
    小侠さんにコメントしたのに全く関係ないのにかみついてきます。
    アホなのでアク禁にするべきだと思います

      1. 小侠さん夏の労働ご苦労様です。
        今年の中国渡航はいつくらいになりますか?
        僕は8月にラルガゴンパに行きたいのですが可能でしょうか?
        あとhttps://www.youtube.com/watch?v=8gz9NsNH96Q
        Galantis & Hook N Sling – Love On Me この曲の場所はチベットでしょうか?

        1. 自分は金欠で労働に励みますよ。
          ラルンガルゴンパの話は聞かないですね。
          どうなっているか気になりますね。
          曲の場所はどこなんでしょうね?

          1. 0:53辺りに映る扁額を見るとベトナムにあることまでは推測できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA