ベトナム・ハノイ滞在

ベトナム・ハノイ

06:30頃、起床して宿で朝食を食べる。昨日、チェックイン時にクーポン券をもらっていたので朝食が無料であった。10:00頃に旧市街を散策するが暑い。ラオスよりも暑いし蒸している。そして、バイク軍団が凄い。

EXIM BANKEXIM BANKのATMで1回の引き出し限度額2000000ドン(11914円)引き出す。レートは10000ドン=59.57円だ。EXIM BANKの特徴は他の銀行とは違いATM手数料は無料だ。

ハノイ国際バスターミナル

20150617-02昼頃、LongBienのバス停から8番のバスに乗車して国際バスターミナルへ向かう。途中、南バスターミナルを経由して12:45頃、国際バスターミナルのBến xe Nước ngầmに到着する。運賃は7000ドン(約42円)だ。

ハノイ国際バスターミナル時刻表南バスターミナルに比べると規模やバスの本数は少ないが国際バスは基本はここからの発着になり、バスターミナルの外観はショボイが内部はそれなりに整備されている。チケット売場はバス会社や行き先ごとに分かれておりタイに近い。

ハノイ南バスターミナル13:15頃、南バスターミナルのBến xe Giáp Bátへやってきた。主に南へのバスが発着しており規模が大きく混雑している。そして、ボリタクの運ちゃんが多い。ここもチケット売場はバス会社や行き先ごとに分かれている。

13:30頃、8番のバスで旧市街へ戻るが、南バスターミナルで8番バスに乗車する際にはひとつ注意点がある。乗客が降りる際に車掌も降りてどこかへ行くのだが、車掌が戻ってくるまで乗車できず外で待機となる。昨日乗車した際も待たされたが今日ようやく理由がわかった。

Intimex

Intimex14:00頃、ホアンキエム湖の東にある旧市街に一番近いスーパーマーケットのIntimexを訪れるが品揃えはコンビニに毛が生えた程度でBigCの足元にも及ばないのだが、それでもその辺の個人商店よりは安く貴重な存在だ。

飲料値段は次の通りでミネラルウォーター500mlが3700ドン(約22円)、1.5Lが7400ドン(約44円)、ペプシコーラ1.5Lは15500ドン(約93円)といった感じだ。ただし、冷えた飲み物が少ないので真夏日のハノイでは利用価値は微妙だ。今回はベトナムのスポーツ飲料を購入してみた。400mlで7000ドン(約42円)だ。

で、湖畔のベンチで調べた商品価格をポメラに打ち込んでいたら欧米人の夫婦がポメラを見て「cool!cute!」とかいってきた。どうやらポメラは珍しいらしい。

ベトナムのビール

SHOP&GO15:25頃、旧市街でコンビニのSHOP&GOに寄る。

VietHaビールここでキンキンに冷えたVietHaビール330ml(10000ドン/約60円)を購入するが、先ほどのIntimexでは温いVietHaビールが8400ドン(約50円)で売られており1000ドン以上の差がある。ペプシーラの1.5Lは19000ドン(約114円)で3500ドン高い、ミネラルウォーター500mlは5000ドン(約30円)で1300ドン高く、1.5Lは9000ドン(約54円)で1600ドン高くなる。コンビニでは全てキンキンに冷やされておりこの差を冷蔵庫代と考えるかは難しい。

夕方になり同じドミトリー世界各地を回っているA先生とホステル近くの食堂でブンボー(40000ドン/約240円)を食べる。やはり、ベトナムへ来たからにはフォーやブンボーを食べておかないといけない。

両替
11914円→2000000ドン(10000ドン=59.57円)

本日の出費
項目 金額 備考
食費 57000ドン
バス 14000ドン 路線バス
合計 71000ドン

料金トラブル

08:00頃に起床する。今日は宿を移動するので昼まで待機となる。もっとも、今日のハノイは天気予報だと真夏日なので外へ出るのも躊躇するが・・・。出発の準備をしていると21人ドミトリーにやたらと日本人がいることに気がつく。おそらく5人ぐらいいそうだ。

昼前にHanoi Rendezvous Hostelをチェックアウトするが、ここで問題が発生する。宿泊費は2泊で219000ドン(約1314円)だったのだが、200000ドン札と50000ドン札で支払ったらレセプションの姉ちゃんはパスポートを返却して30000ドンしか釣り銭を渡さず。残り1000ドン(約6円)は金額が小さいという理由で拒否してきてレシートの金額を220000ドンに上書きしやがった。路線バスでも1000ドン札で釣り銭よこすのだが・・・。

こちらが路線バス用に温存していた手持ちの1000ドン札、2000ドン札、5000ドン札を全て投入して19000ドンを支払ったら嫌々50000ドン札を返却し、レシートの金額を再び219000ドンに書き換える。たとえ1000ドン(約6円)とはいえ、このレセプションのいい加減な銭のやりとりで結構良い設備のホステルでも評価は地に落ちた。

最初から220000ドンと表記していれば、ちょっとレート悪いぐらいの印象で終わっていたのだが・・・。今後は同じ料金価格帯で同等の設備を持つ宿が見つからない限りは極力利用しないようにしよう。そして、利用する方々は釣り銭のやりとりがないように小銭をしっかり用意することをお勧めする。

Hanoi Home Backpackers Hostel

Hanoi Home Backpackers Hostelホステルを出て10分ほど歩いて旧市街とハノイ駅の中間点の線路近くにあるHanoi Home Backpackers Hostelに12:00に到着する。Booking.comで予約しておいたのでチェックインは問題なしだが、ここでも支払いはチェックアウト時で担保にパスポートを預けることになる。

Hanoi Home Backpackers Hostel部屋は6人ドミトリーでトイレ・シャワー付きだが窓なし部屋で湿気が酷い。そして、建物の外観と異なり内部の設備は古い。トイレ・シャワーは最低レベルに近い。どうやらここは失敗のようだ。幸い1泊だけにしてあるのでチェックアウト時に料金トラブルさえなければ問題なしだ。

線路12:10頃、とりあえず周辺調査に出かける。すぐ近くに線路があるので早朝や夜にラオカイ行きの列車を見ることも可能だ。昼間は地元民と同じように線路を歩くなんてこともできる。

ホーチミン廟12:30頃、ホーチミン廟にやってきた。観光客で賑わっていると思ったら誰もいない。いや、衛兵や警備兵はいる。真夏日の日差しの中で木陰のないホーチミン廟には人が寄り付かなくなっていた。しかし、暑さで観光客が寄り付かないので貸切状態の穴場の観光地になっていた。

夕方になりホアンキエム湖近くのスーパーマーケットIntimexでミネラルウォーター1.5L(7800ドン/約46円)を購入する。会計時に食堂や個人商店で嫌がられる500000ドン札を細かくするために使うが釣り銭の100ドン単位の部分が切り捨てられて釣り銭は492200ドンが492000ドンになっていた。ようするにレシート上はミネラルウォーターは7800ドンだが実質8000ドンになっていた。まあ、100ドンの位は紙幣の在庫がないと釣り銭は切り捨てられるか、飴玉で返ってくるというので知ってはいたが、釣り銭ないのだったら、もう一品買って端数を揃えておけばよかったかな?

インスタントラーメン

インスタントラーメン夕飯は近くの大きめの食堂でMy Nau Thit Boとかいう35000ドン(約210円)の牛肉入りのラーメンを注文するが、出てきたのはインスタントラーメンに牛肉と野菜が入っている奴であった。何でインスタントラーメンなんだよ!これなら他の店でフォー食べたほうが良かったな。

本日の出費
項目 金額 備考
食費 43000ドン
宿泊費 219000ドン 1泊109500ドン×2
合計 262000ドン

停電・蒸し風呂状態

03:30頃、暑さで目が覚める。エアコンが止まり部屋の中がサウナ状態になっている。エアコンのリモコンを押してみるが反応なし、よく確認すると照明もつかない。部屋の中だけ停電になっていた。この暑さでも欧米人2人は寝ているが、自分は扇風機の回っている共有スペースへ避難する。やはり、ここは失敗であった。

10:30頃にHanoi Home Backpackers Hostelをさっさとチェックアウトする。宿泊費は5ドルでドル払いOKだったのだが、あいにく残っているドルを全てバックパックにしまっていたので少しレートの悪いドン払いで110000ドン支払う。最初からドル払いOKなら用意しておけばよかったな。

Central Backpackers Hostel II

Central Backpackers Hostel IIGPSを頼りに旧市街を歩くが建物や街路樹の影響で精度が悪く道に迷いながら、11:00頃、Central Backpackers Hostel IIに到着する。ここも予約しておいたのでチェックインはすんなりと終了。パスポートは担保に預けることになるが、レセプションの姉ちゃんがパスポートが必要かの確認をしてきた。まあ、駅で切符を買う際はベトナムでも一応はパスポートが必要なのだが、今回はバスなのでそのまま預けておく。でも、パスポート不携帯はベトナムではOKなのか?

Central Backpackers Hostel IIさて、肝心の部屋は男女混合6人ドミトリーでトイレ・シャワー付きだ。シャワーだけでなくバスタブまで付いているけど。エアコンは24時間使い放題で室内は涼しい。Wi-Fiの電波は少し弱いがYhaooニュースの動画は途切れずに再生できたので許容範囲内であろう。

しかし、部屋が5Fにあるというのが問題だ。しかも、ベトナムは香港とかみたいに階数がGから始まるので5Fでも日本の6Fに相当する。重量物を持っていると昇り降りが大変だが、料金安いから仕方ないな。

あと、G階の共有スペースでコーヒーとお茶が飲み放題になっているが、欧米人は飲み終わった後に片付けずに出て行ってしまう。何かベトナムの隣国の痰吐きの人たちみたいではないか!少しがっかりである。まあ、仕方ないので自分がコーヒカップ洗っといてあげるけど。次の人が使いやすいようにして置かないとどうも気分が悪い。

FIVIMART13:30頃、ホアンキエム湖の東にあるハノイ最大のスーパーマーケットチェーンのFIVIMARTへ行ってみる。入口がちょっとわかりにくいのだが、看板が出ているのでなんとか分かるだろう。というか、看板にイオンのロゴが付いているぞ!調べてみたらFIVIMARTは2015年1月にイオンと資本業務提携を結んでいる。Intimexほどの店舗面積ではないのだが、商品の種類や数は、ほぼ互角と言っていいだろう。値段は微妙にFIVIMARTの方が安いような気がする。

ミネラルウォーター1.5Lが7200ドン、ペプシコーラ1.5Lが14900ドンで微妙に安かった。でも、7200ドンのミネラルウォーター1.5Lを購入したら500000ドン札出して釣り銭は492800ドンなのだが、ここも100ドンの位は切り捨てで釣り銭は492500ドンであった。500ドン札までは在庫しているようだが100ドン札は在庫していないようだ。釣り銭切り捨てられるのは気分悪いので、どうせなら飴玉でお釣り代わりとかにしてくれないかな?

ベトナムのライチ

ライチベトナムでもライチが旬を迎えているので買ってみることにするが、FIIMARTで1kg24000ドンなので、これを基準に、まずは見つけた行商のおばちゃんに値段を聞くが、最初の値段が1kgで60000ドンから40000ドンのボッタクリ価格に設定されている。断るとすぐに一律で30000ドンに下げてくるが、これでもまだ高いので値切って25000ドンまでは下がる。ベトナム語が話せればもっと下がると思うが、これが限界であった。

朝日新聞の記事だと市場では1kg15000ドンとか書いてあったけど、どこの市場だよ?買いに行くから教えてくれよ!値段をふっかけられるのは旧市街周辺をうろついている外人だから高いということか?とりあえずライチを1kg25000ドンで試しに購入してみるが、おばちゃん秤持ってないよ。本当に1kgあるのか?まあ、確かに1kgはありそうな重さだが・・・。数は32個なので他のところで買ったのと比較すれば正しいかはわかる。味の方はさすがに赤く熟しているので文句なしだ。中国だと冷凍物や熟していないのもかなりの量が流通しているので、この点はベトナムはよい。

ブンチャー

ブンチャー夕飯はホステルの近くでブンチャー(40000ドン/約240円)を食べる。ベトナムの麺料理だがフォーとは違ってブンチャーはベトナム版つけ麺だ。麺よりもつけ汁と具材の肉が美味しい。ホステルへ戻ると今日のドミトリーは自分以外は香港人と欧米人の姉ちゃんだけのようだ。中学生なら喜ぶだろうが、部屋の散らかり具合から自分は関わりたくない。幸い姉ちゃんたちは夜遊びで返ってくる気配がない。

本日の出費
項目 金額 備考
食費 72500ドン
宿泊費 110000ドン
合計 182500ドン

ハノイの拠点確保

朝になると香港人と欧米人の姉ちゃんが帰ってきていたが、さらに欧米人のと韓国人の兄ちゃんが寝ており早朝に到着したようだ。07:00頃、グランドフロアの共有スペースで朝食。すでに出発する欧米人はバナナとパンをもらって出発する。食後にレセプションで延泊できるか聞いてみたら大丈夫だったので7日延泊する。これでハノイでの拠点を確保する。

バス停08:30頃、橋の北側のバス停から22番のバスでザーラム(GIA RAM)の長距離バスターミナルへ移動。運賃は7000ドン(約42円)。近くにロンビエン(LONG BIEN)の路線バスターミナルからもザーラム行きの路線バスは複数ある。

GIA RAMバスターミナル08:45頃、GIA RAMバスターミナルに到着する。ここからは中国国境のモンカイ(MONG CAI)やランソン(LANG SON)行きのバスがある。それとサパ(SA PA)やバックハー(BAC HA)行きのバスもある。

ザーラム駅

ザーラム駅そして、バスターミナルの北にあるのがザーラム駅(GA JIA RAM)になり中国・南寧からの国際列車が発着する駅である。国際列車が発着する駅といっても小さく遠くからでは駅だと判別しにくい。

ザーラム駅近くに来てようやく駅だと分かる。

ライチ

ライチ22番のバスでロンビエンの路線バスターミナルへ戻り、ホアンキエム湖近くのFIVIMARTでライチとミネラルウォーターを購入する。ライチは1kg24000ドンになり1.1kgで26400ドンだ。ライチは枝付きで重量の1割が枝だろうか?でも、ライチは枝付きで買った方がよい。ライチはバナナと違い収穫してしまうとそれ以上は熟さないし、さらに枝を取ってしまうと劣化が早くなるのだ。

そして、ミネラルウォーターは特売品が5Lで15900ドンだ。で、釣り銭の500ドン未満は100ドン札の在庫がないので切り捨てになった。特売品のミネラルウォーター5Lは1.5Lが2本分の値段に近いのでお買い得だ。特に中国に比べミネラルウォーターが高めのベトナムでは、この暑い時期はありがたい。
ライチ11:00頃、ホステルへ戻りライチを食べる。昨日、行商のおばちゃんから買ったライチがボリ価格か検証するためだ。で、FIIMARTで購入したライチは1.1kgで57個だった。100gあたり5個といったところだ。

昨日購入したライチは1kg32個なので、どうもやられた感がする。行商のライチは色づきがスーパーマーケットのよりは良いので、購入する場合は秤を持っていて枝付きのライチを売っている行商のおばちゃんを探すのが上策だろうか。あとは値切って30000ドン以下で購入できれば良いだろう。

フォーガー

フォーガー夕方になり手持ちのベトナム・ドンの軍資金を確認すると宿泊費を除いて1日60000ドン以下で過ごさないとあと一週間の滞在で軍資金が底をついてしまい中国国境のモンカイまで行けなくなる。これだと毎日ライチの贅沢は禁止で夕食にフォーを食べたら終わりといったところだ。夕食は10分ほど歩いたところのフォー屋でフォーガー(35000ドン/約210円)を食べる。そして、帰り道は旧市街で道に迷う。自分はハノイでは地図やGPSを持っていても道に迷ってしまうので完全に方向音痴だ。ハノイは上級者向けの街だ。

ノートPC修理

ノートPC夜は冷却ファンの音がやたらとうるさくなったノートPCを分解して修理する。大体原因はわかっていたが冷却ファンのネジが緩んで振動して騒音になっていた。

本日の出費
項目 金額 備考
食費 77500ドン
バス 14000ドン 路線バス
合計 91500ドン

“ベトナム・ハノイ滞在” への 2 件のフィードバック

  1. お久しぶりです、上海で三人で火鍋食べたHです。6月にベトナムにいたということは、いまは、中国に戻ってきているでしょうか?上海に寄る際は、旅行話等聞きたいので、またぜひ連絡ください。

    1. お久しぶりでございます。
      暑さを避けて北の方へ逃れております。

コメントは受け付けていません。