中国の鉄道切符をインターネットで予約購入する

中国の鉄道の切符もインターネットで予約購入できる時代になりました。

昔は窓口のおばちゃんの没有攻撃や割り込みをするおサルさんたちとの激しいバトルが繰り広げられましたが、切符が中国鉄路客戸服務中心で予約購入できるようになり、おばちゃんの没有攻撃を受ける確率は格段に低くなりました。
割り込みをするおサルさんは相変わらず多くて変わっていませんが・・・。

インターネットでの切符の予約購入は旅行の計画が立てやすくなり、行き当たりばったりの旅行をせずに済みます。
ここではインターネットでの切符の予約購入方法を紹介してまいります。

用意するもの(どれか一つ)

決済手段は下記のどれか一つが必要。
中国の銀行口座を用意するのが一番手っ取り早いです。
当サイトでは中国四大国有銀行の一つの中国工商銀行の口座を使ってネットバンキングで決済します。

  • 指定銀行のネットバンキング対応口座
    中国国内の指定銀行のネットバンキング対応口座が必要です。
    中国銀行、中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行、招商銀行など大手の銀行口座なら大丈夫。
    東京などの海外支店の口座は不可なので、旅行で北京や上海へ行った時に口座開設すればよい。
    外国人旅行者の口座開設は比較的簡単です。
    口座開設は「中国の銀行口座を開設する「中国銀行2014年」編」を参照。
  • 中国国内で発行された銀聯カード
    中国国内の指定金融機関で発行された銀聯カード。
  • Alipay(支付宝
    支付宝のアカウントタオバオ(淘宝)を使っている方にはお馴染みの中国最大手のオンライン決済サービス。

用意するもの(必須)

  • 中国語対応のメールアドレス
    G-mailあたりで十分です。
    ただし、中国国内ではグレート・ファイアウォールによりVPN使わないとG-mailは使えません。
  • 中国の携帯電話
    ネットでの切符の予約購入は携帯電話が必要になっています。
    アカウント作成時の認証コード受取に中国の携帯が必要になります。中国の携帯電話があると決済時にSMSでお知らせメッセージが来るようになります。
    中国の携帯電話の契約方法はこちらを参照。

切符購入の流れ

切符購入の流れは下記のようになります。

アカウント登録→切符検索→オンライン決済→明細印刷→駅の窓口で切符受け取り

購入する切符

今回購入する切符のおおまかな情報です。

乗車日
発車時間
15:52
列車番号
T138
乗車区間
上海-西安
座席種類
硬座
金額
180.5元
中国鉄路客戸服務中心のアカウントを作成します。

アカウントを登録する

注意:アカウント作成に中国の携帯電話が必要になっており、ここに記載されている情報は過去の情報になります。


今回はIE11で操作しております。
まずは中国鉄路客戸服務中心でアカウントを作成しなければならないので「网上购票用户注册」をクリックします。


セキュリティ警告の画面が表示されますが中国のWebサイトなので今さら警告を気にしていては何もできません。
ここからは危険を承知の自己責任で続行します。


ユーザー名やパスワードを入力します。
パスワードは2種類設定します。
ログインパスワード(密码)と语音查询密码の2種類です。
秘密の質問(密码保护问题)は自分で質問を作成(您的自定义问题)を選択するのがよいでしょう。


名前やパスポート番号、生年月日などを入力します。
身分証の種類(证件类型)はパスポート(护照)を選択します。


登録したメールアドレスに確認のメールが送られてくるので、メールにあるリンクをクリックしてアカウントを有効化します。


アカウントが有効化されたらログイン(立刻登录)をクリックします。


ユーザー名とパスワード、CAPTCHA(验证码)を入力してログインします。


入力した身分証番号を確認していないから窓口に早く持ってこい!と表示されていますが放ったらかしでも大丈夫なので「确定」をクリックします。


マイページ(我的12306)に切り替わります。
これでアカウント登録は完了し、いつでもインターネットでオンライン予約購入できます。

切符の検索をする


使用するブラウザはIE11です。
前回の続きで中国鉄路客戸服務中心のトップページへ戻り、まずはじめに証明書をインストールしましょう。
「根证书」をクリックします。


ファイルの処理方法を問い合わせてきますので、そのまま開いてインストールするなり、保存してから開いてインストールします。


「购票」をクリックして切符の検索画面へ行きます。


セキュリティ警告の画面が表示されますが中国のWebサイトなので今さら警告を気にしていては何もできません。
ここからは危険を承知の自己責任で続行します。


切符の検索画面が表示されました。
漢字を見れば何となく意味がわかるかと思います。


駅名の検索はピンイン入力ができなくてもリストから選べるようになっている。


出発地、目的地を入力したら日付をクリックするだけで自動的に検索してくれる。
列車の本数が多かったりしたら絞り込みを使ったりしよう。
極力選択する列車は出発駅が始発駅になっている列車にしよう。
途中駅が出発駅の場合、乗車しても荷物の置き場が無かったり、いきなりカオス状態だったりするので注意が必要だ。


列車番号をクリックすると時刻表が表示されるので途中駅の停車時間とかが確認できる。


切符の枚数欄をクリックすると金額が表示されるので予算にあった席を探そう。

切符の予約をする


前回の続きで切符を検索して希望の切符があれば「预订」をクリックして予約します。


ログインしていない場合はログイン画面になりますので、ユーザー名もしくはメールアドレスとパスワードを入力します。


「乘客信息」に登録してある名前が出ているのでチェックボックスをクリックしておけば名前からパスポート番号まで自動で入力される。


名前などが正しいか確認したら、あとは必要な切符を選択して「提交订单」をクリックする。


予約する切符の情報が表示されるので、日付や列車番号など確認して問題なければ「确认」をクリックする。


切符の仮押さえができました。
45分以内に支払いが終われば予約が完了します。
「网上支付」をクリックしてネット決済の画面へ移ります。

ネットバンキングで支払いをする


前回の続きで「网上支付」をクリックしてネット決済の画面へ移ります。
新しいタブが開きますので決済方法を選びます。
今回は中国工商銀行を選択します。


中国工商銀行の支払い方法が「网银支付」と「工银e支付」の2種類が出てくるので「网银支付」を選択します。


キャッシュカードの番号など入力して「下一步」をクリックします。


フィッシングサイトとかの偽サイトに気をつけてと表示されているので読んだら「付款」をクリック。


制限時間内に乱数表の数字とネットバンキングのログインパスワードなどを入力して「提交」をクリック。
*乱数表でなくUSB keyを持っている場合はUSB keyを使用。


セキュリティ警告の画面が出てくるがそのまま続行。


支払い処理中画面になるのでそのまま待つ。


支払い完了画面になったら「关闭窗口」をクリックして銀行の決済画面のウインドウを閉じる。

予約明細を印刷する


前回の続きで銀行の決済画面を閉じたので、先ほどの切符を仮押さえをした画面で「支付完成」をクリックする。


この画面になったら支払完了です。
「查询车票详情」をクリックして予約状況を確認します。


予約状況が表示されます。
「打印」をクリックして印刷します。


セキュリティ警告が出ますが、そのまま続行します。


印刷される内容が表示されます。
印刷するなりタブレット保存するなりして駅の窓口で見せて切符を受け取ります。
実際は予約ナンバーの「订单号」を紙にメモしておくだけで大丈夫です。
駅の窓口でパスポートと「订单号」をメモした紙を出せば端末叩いて発券してくれます。
「关闭」をクリックすると印刷画面が閉じます。


切符の予約状況や印刷が終わったら「退出」をクリックしてログアウトします。
これで中国の鉄道切符の予約購入は完了です。
後は駅の窓口で切符を受け取るだけです。

“中国の鉄道切符をインターネットで予約購入する” への 3 件のフィードバック

  1. 上記記事に従い、インターネットで切符予約を試みています。
    2005年10月現在、中国鉄路客戸服務中心でアカウント作成の際、中国国内の携帯電話番号が必要なのですが、認証確認に携帯電話の短信(ショートメール)で送られてくるように仕様が変更されていました。
    当方、あいにく中国の携帯電話不所持のため、アカウント登録が出来ませんでした。現在のところ、アカウント登録には中国の携帯電話が必要だと思われます。

    1. 切符予約はダフ屋対策で仕様がかなり変更になっており画像認証も導入され中国語の単語が理解できないと苦戦します。

コメントは受け付けていません。