中国旅行記一覧

ツアー旅行では満足できないバックパッカーが中国各地の有名観光地から「地球の歩き方」に載っていない日本人が訪れそうも無い観光地や安宿など現地で収集した情報を掲載!
中国の歴史好き管理人が三国志遺跡から万里の長城や歴代の皇帝陵墓まで中国各地を旅して旅行記を公開しています。
ベトナム、カンボジアなど東南アジアの旅行記もあります。
当サイトは旅好きの人達のためのウェブサイトです。

「中国旅行記一覧」への26件のフィードバック

    1. 今どこですか?お久しぶりです、12月初めに南京行ったんですが、南唐二陵は27元になってました。上海来たら是非連絡下さい、また、お話聞かせてください。寒いんで風邪気をつけてくださいね。

      1. お久しぶりです。
        広東省開平におります。
        南国なので寒くなく過ごしやすいです。

        南唐二陵が27元というのはちょっと高いですね。
        貴重な皇帝陵墓で観光客も少ないので穴場なのですが・・・。

  1. 帰国しても殆ど、関西から中国にトンボ帰りですね~Σ(゜Д゜)
    次回、関西に寄られる時は教えてくださいませ(^o^)/~~

  2. こんにちは、2009年3月に蘇州と上海でお会いした者です、一緒にYHへ泊って、食事も一緒にしました。今は流れ流れてタイで働いています。

    もう解決済みかもしれませんが、中国のAndroidスマホにGoogle Playはインストールできます。先日、小米紅米Noteを購入し、谷歌应用下载器をDLしたところ、無事に使えるようになりました。

    ttp://xiaolongchakan.com/archives/4308162.html

    この方のサイトを参考にしました。

    1. ありがとうございます。
      Google Playインストール出来ました。
      色々と試してダメだったので諦めて放ったらかしにしていましたが簡単にインストールできてしまいました。

      1. 良かったですね!
        私自身、中華AndroidはGoogle Playが使えず、敬遠してきましたけど、これで使いやすくなりました。
        ただ、KindleでAmazon.co.jpのコンテンツが同期できないなど、不具合もあります。

        1. 本当に助かりました。
          これで何とかLenovoの糞スマホが普通のスマホになりそうです。

  3. 今月18日から成都→亜丁→稲城→香格里拉→西当温泉→雨崩とまわり麗江にいます。
    いつもいつも旅行記大変参考にさせていただいてます。
    稲城亜丁空港から亜丁観光と中国人女性二人と一緒だったのですが、稲城から成都へのバスの切符、すぐ買える、そして日に2便走っていると思い込んでいたようで、こちらの情報をアドバイスすると大わらわに・・・。
    彼女たち、スケジュールの関係で結局成都まで飛行機で帰りました。
    雨崩往復は難関でした 泣

    1. 各地を色々と廻られていますね。
      稲城のバス状況は相変わらず厳しそうですね。
      秘境の雨崩村まで行かれていたとは凄い!
      難関ですが天気さえ良ければ峠越えも何とかなると思いますが、この時期は観光客で賑わっていたのではないでしょうか。

  4. 長期で中国旅行をされているようですが、
    ビザはどうされているのでしょうか?

    今は観光ビザは最長でも30日で
    中国国内で延長は可能だと思いますが、
    これほど長期間旅行できるほど
    ビザの延長は出来るのでしょうか?

    1. ノービザ入国なら最大2回の延長ができますね。
      自分は延長手続きが面倒なので2年Mマルチ180日を取得して旅行しております。
      Mは貿易ビザで観光ではないのですが特に公安から文句は言われておりません。

      管理が厳しいカザフスタン国境のホルゴス口岸で旅行と答えても再入国できました。
      いくつか質問されましたが返答に係官は納得してくれました。
      ロシア国境の黒龍江省撫遠では公安がビデオカメラ持って職務質問しに来ましたが旅行と答えても特に問題視されませんでした。

      ただし2年Mマルチ180日は2015年1月で発給停止になり取得不可になっています。

  5. 現在中国を3ヵ月程旅しています。いつも参考にさせてもらっています。 日本にいる母から最近中国で日本人観光客がスパイ容疑で捕まったけん気いつけよー、と連絡が来て流浪小侠さんの事かと心配しましたがコメントに返信されてるので無事そうで何よりです。お気をつけて旅を続けて下さい。

  6. 帰国して1週間が経過しました。
    今回の旅では人民に助けられました。
    皆親切でした。
    麗江はおよそ10年振りでしたが、まあ古城内も周辺も様変わり、喧噪に包まれてしまっており残念でした。
    これからも楽しく旅行記読ませていただきます。

    1. 麗江は行くたびに新しい建物が増えており本当の古建築がどこからなのかも怪しい状態ですからね。
      賑やかになって観光地として発展しているのは良いかもしれませんが、静かな麗江の方がいいですよね~。

  7. 宿に相当精通しているよう見受けました。大雑把ですが、都市によって泊まりやすい場所、泊まりにくい場所があるように見受けました。主さんは如何に考えているでしょうか?あまり気にしてない都市とかあったりして。
    自分は上海とか、石家荘等の北京に近い都市の宿は、外国人だと名乗ると「住不良」といわれてことごとく断られてしまいました。*4星以上じゃないとだめだよと言われてしまいました。

    1. 宿探しの目安は市であればそれほど心配はいらないと思います。
      県になると有名観光地がない所は宿探しが苦しいですね。
      但し、青海省や四川省のチベット族居住地、新疆ウイグル自治区といった外国人に来て欲しくない所は厳しいですね。
      自分は事前にBooking.com、Qunar.comやelongで大丈夫そうな宿を調べております。

  8. うひょんさん

    昔話ですが、私も石家荘で宿を断られたので仕方なく夜行(無座)で過ごしたことがあります。今は hotel.com や agoda があるので現地着から予約しても問題なかったりします。昔に比べて宿取りは楽になりましたね。
    辺鄙な場所はかえって、中国人価格(+α)で紹介してくれたりすることもあるけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA